オリザプラスの効果〜玄米に含まれるポリフェノール〜

オリザプラス

 

玄米に含まれている玄米ポリフェノールを、ギュッと凝縮したものがオリザプラスと呼ばれるものです。
これは、国内の飲料メーカーが、独自に開発をしてサプリメントに添加している新成分です。

 

自立神経に効果的に作用する成分として、注目を集めています。

 

 

玄米ポリフェノール

 

そもそも玄米ポリフェノールとは、いったい何なのでしょうか?
まずは、ポリフェノールの説明です。

 

「ポリフェノール」と聞くと、赤ワンを思い浮かべる人が多かもしれません。ポリフェノールは、さまざまな食物に含まれていて、その種類は5000以上あるといわれています。

 

例えば、大豆のイソフラボンやお茶に含まれるカテキン、お蕎麦のルチンなどもポリフェノールです。

 

ポリフェノールは、植物が光合成をする時につくられる色素や苦味、渋み、アクの成分のことを言います。

 

植物が成長するために、細胞を活性化させたり、外部からの有害物を無毒化する働きもあります。

 

人間がポリフェノールを体に取り入れると、体内の酸化やを防ぐ抗酸化作用が生じます。
いわゆる老化防止です。

 

他には、活性酸素の除去や血圧を安定させる働きもあります。がんの予防や糖尿病、高血圧の予防になるわけです。

 

玄米に含まれるポリフェノールは、主に自律神経のバランスをよくする作用があります。

 

 

オリザプラスの主な効果

 

玄米ポリフェノールの力を凝縮させたものがオリザプラスなので、オリザプラスのパワーは玄米ポリフェノール以上とも言えます。

 

自立神経のバランスが調うと、体の血の巡りが改善されるので、肌の色艶もよくなることから、美容効果が期待されてます。

 

実際に、更年期障害のある人々がオリザプラスを摂取したところ、頭痛、不眠、疲労感が改善されたという結果も報告されてます。

 

自立神経がきちんと働くことで、体調が整いホルモンバランスもよくなるということですね。

【スポンサードリンク】



関連ページ

玄米の美肌効果〜そもそも昔は、米ぬか袋で肌を綺麗にしてた〜
昔ながらの米ぬかを使って、ツルピカのお肌を手にいれましょう。ぬか床を毎日かき回していると、利き手だけ肌がキレイになったりします。身近な米ぬかで美肌作りも夢ではありません
セサミンとオリザプラスを含むサプリメントで疲労回復
ごまの中の優れた成分セサミンと、玄米の力を凝縮したオリザプラスを一緒に取ると、相乗効果で疲れが吹っ飛び元気がでます
トコトリエノールの効能は?(玄米などに含まれるビタミンEの一種)
トコトリエノールは「スーパービタミンE」と呼ばれてその効美肌美白の効能が注目されて、サプリメントとしても登場しました。
玄米は疲れがとれるの?それとも、疲れやすいの?
玄米には豊富な栄養素が含まれているので、健康増進にいいはずですが、玄米を食べているにもかかわらず疲れやすかったりするケースもたまにあります。そのはミネラル不足からくるものかもしれません。
玄米の炊き方〜炊飯器や圧力釜のほかに、土鍋でも炊けます〜
玄米は炊き方によって、食感が異なります。玄米モードの炊飯器なら白米と同じ手間でおいしく焚けます。気楽に玄米を炊いて食べてみると、とりこになるかもしれません
酵素玄米の効果〜お赤飯みたいなご飯で、美味しくて食べやすい〜
酵素玄米というネーミングからして、体に良さそうですね。実際に酵素玄米生活をすると、ダイエットをはじめとして、健康、美容にうれしい効果が実感できます
発芽玄米とは?白米、玄米との違いは?
発芽玄米がブームになってから、久しいですがその人気は衰えをみせません。それだけ、発芽玄米の恩恵を受けている人が多いということですね。
玄米と白米の違いは?
玄米も好き、白米も好き、それぞれに美味しさや良さがあります。みんな違ってみんないい!
玄米のサプリやドリンクってあるの?
玄米のいいところだけを、いつでもどこでも手軽に取り入れたい、大事な人に贈りたい。そんな時には、玄米のサプリメントやドリンクがナイスです。
玄米は子供に食べさせてもいいの?消化に悪いと思うのですが…
「よく噛まないと消化に悪い」と言われる玄米を「子供の食べさせていいのかどうか」を考えてみました。
口コミで評価が高いマイセンの玄米5kgを試してみました
買った人の口コミや感想で「玄米とは思えないほど美味しい。」という意見が多かったので、私も、マイセンさんの玄米5キロを試してみました。
玄米の残留農薬が気になるなら、自然農法のお米を選びたい
玄米の残留農薬が気になるようなら、自然農法で栽培され、農薬検査もしっかりしているお米を選ぶのがおすすめです。