ゴマリグナンをサプリで取りたい!体の酸化を予防して老化を防ぐ

ごまの中のゴマリグナンが、体にはとてもいいと知り(テレビですけど)ゴマリグナンのサプリを探しました。

 

もともと、産後の便秘がきっかけで、助産婦さんに教えていただいた、ごまとクルミをすりつぶしたものをよく食べていたので、ごまの良さは体感していたのです。

 

便秘の症状は改善され、しばらくは意識してごまを常食していましたが、忙しくなってくると、手間をかけずにゴマの成分をとりたいと考えるようになりました。

 

ゴマリグナンは、体内の酸化を防ぐので、老化を遅らせて若々しくいられ、病気も寄せ付けないと番組内で説明されてたのに影響をうけたのでした。

 

探してみたのですが、ゴマリグナンとしての商品は見当たらす、ゴマリグナンの成分である「セサミン」だとサプリメントがいくつかありました。

 

私は、食品でもサプリメントでも原料が気になるほうです。
ごまの場合は、国内の自給率は0.06%と極めて低いことがわかりました。
なので、ほとんどは外国産ということです。

 

どこのメーカーも独自のチェック機関をもうけて安心安全なごまを使用しているようです。

 

なんとなく選んだのが、DHCのセサミンとサントリーのセサミンでした。
どちらも少量のタイプから試してみました。

 

効能的には、そう変わらない感じでした。
これはホントに個人的な好み?になりますが、カプセルの色や大きさが、サントリーの方が好きで飲みやすかったです。

 

DHCの方は、黒くて見た目硬い感じ、サントリーは、黄金色がキラキラと綺麗で粒も柔らかそうだったのです。
なので、今はサントリーのセサミンEXを愛飲してます。

【スポンサードリンク】



関連ページ

「ごま」をそのまま食べるのってどう?すり潰した方がいいの?
ゴマをそのまま食べる時と、すり潰して食べるときの違いについて。
「ごま」って、どんな栄養があるの?白ゴマと黒ゴマで違いは?
あの小さいごまには、どんな栄養があるのでしょうか?黒や白、金のごまの違いは何なのか?
「ごま」にはコレステロールを下げる効果があるの?
ごまとコレステロールの関係は、どうなっているのか。ごまにはコレステロールを下げる効果があるらしいです
活性酸素を除去には「ゴマ」などの抗酸化食品を食べるといいかも
抗酸化食品と呼ばれる、野菜・果物・ナッツ類がここのところ注目を浴びています。どの食材にも豊富な抗酸化作用成分が含まれているようです。
ゴマリグナンとセサミンの違いは?
ゴマリグナンとセサミンは、どういう間柄なのか?親戚か?それぞれの素性を解明します。
ゴマリグナンは、イソフラボンなどの女性ホルモンと働きが似てる
ゴマリグナンは、食物繊維の仲間で「ファイトエストロゲン」とも呼ばれています。ファイトはギリシャ語で植物の意味で、ゴマリグナンは植物性の女性ホルモンの一種なのです。
「ごま」は、1日に、どれぐらい食べればいいの?
いいと聞くとたくさん食べてしまう性格なので、1日のごまの適量を調べてみました。
「ごま」には育毛効果があるの?
ごまで毛が生えるのか?育毛効果があるとか、ないとかウワサでは聞いたことがありますが、実際のところどうなのでしょう。
黒ゴマは白髪を改善してくれる?白ゴマは金ゴマは?
「黒ごまを食べると白髪が減る」という話を聞いたことがあります。ワカメもそうかな…黒ごまと白髪のつながりを考察しました。