黒ゴマは白髪を改善してくれる?白ゴマは金ゴマは?

ごまの効用のひとつとして、肉体の老化を防いだり、血流を増やして各臓器の機能を高めるというものがあります。

 

そこから、ごまを食べると白髪が減るとか髪が黒くなると言われるようになりました。

 

特に、黒ごまは漢方にも用いられるように、他のごまに比べて薬効の幅が広いため、黒ごまを食べると、白髪が改善されるとよく聞きます。

 

白ごまも金ごまも、成分としては大差はないので、どのごまもよく噛んで体にとりいれると、新陳代謝をよくしてくれます。

 

白髪になるのは、毛母細胞で作られるメラニン色素がなくなっている状態ですから、血流をよくして細胞を活性化させることで、改善が望めるという理論になります。

 

しかしながら、白髪の改善や予防をごまだけに託すのはムリがあると思われます。

 

細胞の働きを良くするためには、必要十分なバランスのとれた食事と良質な睡眠などの生活習慣の改善がはずせません。

 

そこが、できそうでできない難しいところですね。
なので、なにか簡単にてっとり早く解決できる道を探そうとするわけです。
もちろん、私もそうです。

 

体に必要な栄養素というのは、多すぎても少なすぎてもよくないので、いろんな食材を日替わりでかまわないので、アレコレ満遍なく食べていくのがいいかと思います。

 

できない時には、サプリメントに助けてもらうと、気が楽になりますネ。

【スポンサードリンク】



関連ページ

「ごま」をそのまま食べるのってどう?すり潰した方がいいの?
ゴマをそのまま食べる時と、すり潰して食べるときの違いについて。
「ごま」って、どんな栄養があるの?白ゴマと黒ゴマで違いは?
あの小さいごまには、どんな栄養があるのでしょうか?黒や白、金のごまの違いは何なのか?
「ごま」にはコレステロールを下げる効果があるの?
ごまとコレステロールの関係は、どうなっているのか。ごまにはコレステロールを下げる効果があるらしいです
活性酸素を除去には「ゴマ」などの抗酸化食品を食べるといいかも
抗酸化食品と呼ばれる、野菜・果物・ナッツ類がここのところ注目を浴びています。どの食材にも豊富な抗酸化作用成分が含まれているようです。
ゴマリグナンとセサミンの違いは?
ゴマリグナンとセサミンは、どういう間柄なのか?親戚か?それぞれの素性を解明します。
ゴマリグナンは、イソフラボンなどの女性ホルモンと働きが似てる
ゴマリグナンは、食物繊維の仲間で「ファイトエストロゲン」とも呼ばれています。ファイトはギリシャ語で植物の意味で、ゴマリグナンは植物性の女性ホルモンの一種なのです。
ゴマリグナンをサプリで取りたい!体の酸化を予防して老化を防ぐ
ゴマリグナンのサプリメントを探した結果、ゴマリグナンの成分であるセサミンのサプリメントに行き着きました
「ごま」は、1日に、どれぐらい食べればいいの?
いいと聞くとたくさん食べてしまう性格なので、1日のごまの適量を調べてみました。
「ごま」には育毛効果があるの?
ごまで毛が生えるのか?育毛効果があるとか、ないとかウワサでは聞いたことがありますが、実際のところどうなのでしょう。